スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FRISKレーザーポインター2号機を作ってみた

以前、レーザーポインターを作ったことがありますが→(FRISKレーザーポインターを作ってみた
雑に作ったので色々汚かったり、発光モジュールが剥き出しでレーザーポインターだとすぐにばれたり、ケースを開けると光るようにしたので、FRISKが入れられなかったり・・・と、色々な問題があったので、もう一個作ってみた。
DSC07616.jpg

レーザーポインターは直接覗き込んで見たりすると、
失明する恐れがあります! 自己責任で。

材料・・・赤色レーザー発光モジュール(薄型) LM-102-B 450円
     ボタン電池基板取付用ホルダー CR2032用(縦型) 50円
     タクトスイッチ(千石電商で10こセットで購入)
     FRISKケース
(今回使ったスイッチは画像とは違うが気にするな。)
DSC07587.jpg

今回使ったモジュール 3Vで光ります。出力はこの前作ったレーザーポインターより弱いかな?
DSC07588.jpg

FRISKのケースを加工します。
DSC07591.jpg
DSC07592.jpg


穴を開けます。
DSC07593.jpg
ちゃんと光が出たらOKです。
DSC07594.jpg

②レーザーモジュール、電池、スイッチを半田付けしていきます。
※3V以上の電圧や電源逆接続すると壊れます! ご注意を。
DSC07600.jpg

スイッチは両面テープなどで高さを調整してください。
DSC07598.jpg

ちなみにスイッチはこれ↓に変更しました (千石電商で購入)
DSC07596.jpg

⑥ホットボンドで固定します。 そして、フリスクを入れるために仕切りも取り付けます。
DSC07610.jpg

これで一応完成ですが、下の画像↓のようにケースを開けると
モジュールが剥き出しになるのでカバーを付けてみた。
DSC07611.jpg


これで終わりです。

出力が1mA弱とそこまで大きくないので光の筋などは見えません。
それでも直接覗き込んで見たりすると、失明する恐れがあります!

DSC07604.jpg

後日、YouTubeに動画をUPするつもりです。 お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/15 13:54 ] 電子工作 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://blue103noblog.blog.fc2.com/tb.php/43-e7e47442


まとめtyaiました【FRISKレーザーポインター2号機を作ってみた】

以前、レーザーポインターを作ったことがありますが→(FRISKレーザーポインターを作ってみた)雑に作ったので色々汚かったり、発光モジュールが剥き出しでレーザーポインターだとす
[2012/05/17 03:49] URL まとめwoネタ速neo







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。