スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FRISKアンプ試作機、初号機を作ってみた

FRISKアンプ試作品、二号機を作ってみた。
DSC06820.jpg試作機
DSC06819.jpg初号機

試作機は、100均で売っていたモノラルアンプを組み込んだだけです。
DSC06822.jpg

ICはTDA2822Mというちゃんとしたやつが使われていた。
DSC06823.jpg




初号機はHT82V739というICを使って作りました。

必要なパーツ
DSC06793.jpg
オーディオアンプICHT82V739 ×2
FRISKのケース ×1
ユニバーサル基盤 ×1
2連式ボリューム A特性 10kΩ ×1
アルミ電解コンデンサ 47μF ×2
積層セラミックコンデンサ 1μF ×4
スライドスイッチ ×1
断線したイヤホン(ステレオ) ×1
3V電池 ×1

今回参考にした回路図はこれです。つPDFファイル

基盤にパーツを半田付けしていきます。
DSC06807.jpgDSC06808.jpg
赤いコードは電池の+につなげます。
上から2番目と一番下のコードはGNDです。

ボリュームを繋げていきます。
DSC06813.jpg
カオスなことになっているけど、一番下がGNDで、真ん中に基盤から出ているコードを繋げます。
一番上にイヤホンのケーブルを繋げます。イヤホンのGNDも一番下に繋げます。

イヤホンジャックも取り付けます。
DSC06814.jpg


動作試験   使用した音楽プレイヤーは愛用のPLAY-YAN micro です。
       俺以外に現役で使ってる人いるのかな・・・?

DSC06816.jpg

ホワイトノイズが結構する・・・。 あと、電源のON,OFFのときのPOPノイズがデカイ・・・。


さあケースにぶち込むぜ!!!

ケースの加工をしていきます。
DSC06817.jpgDSC06818.jpg


そして組み込んだのがこちら↓
DSC06819.jpg配線キタネエェェェェwwwwwww
電池はCR2025が入らなかったので、代わりにLR1130を二つ直列に繋げました・・・。

動画は後日UPする予定?です。 お楽しみに・・・


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/06 20:18 ] 電子工作 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://blue103noblog.blog.fc2.com/tb.php/24-d2e18e3e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。