スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP2000 アナログスティックの修理 ~分解編~

今日、友達がPSP2000のアナログスティックが壊れたと言って来たので渋々修理することにした。

※PSPの分解、修理をするとメーカーの保障が受けられなくなります。 自己責任で。
DSC06650.jpg



必要なもの・・・マイナスドライバー
         プラスドライバー
         T2トルクスドライバー


まずは、バッテリーをはずします。 メモステも取り外します。
DSC06653.jpg

そうしたら、ねじを外していきます。
※シールで隠れているネジがあるので、下の写真を参考にして外してください。
DSC06654.jpg

USBコネクタ付近のネジは、T2トルクスドライバーで外します。
DSC06657.jpg

ねじが全て外れたら、慎重にフェイスプレートをはずします。
DSC06658.jpg

そうしたら、HOMEボタンなどがついているフレームをはずします。
画像のようにすれば、はずせるはずです
DSC06662.jpg

はずれたら、液晶をとりはずす作業へ移ります。

画像のところにマイナスドライバーなどをさして、液晶のツメをはずします。
DSC06667.jpg

ケーブルを外していきます。
※液晶のケーブルは無理やり引っ張ると破損します!!
 黒い部分を持ち上げて丁寧にゆっくりと外してください。

DSC06672.jpg

アナログスティック付近のパーツのネジを外します。
DSC06673.jpg

十字ボタンのケーブルを外します。
DSC06674.jpg

Lボタンもネジを外して取ります。
DSC06678.jpg

十字ボタン周辺が外せたら、右スピーカー付近のケーブルを外します。
ケーブルが1本だけ出てるヤツは、上に持ち上げると外れます。
ケーブルが2本出てて、充電する端子に繋がってるヤツは、下に引っ張って外します。
DSC06683.jpg

下のケーブルも邪魔なので、一旦外します。
DSC06684.jpg

下の画像のケーブルは、黒い部分を右にスライドさせて外します。
DSC06685.jpg

メイン基盤に付いているケーブル類が全て外れたら、慎重に外します。
DSC06686.jpg

そしたら、ねじを外してアナログスティックを取ります。
DSC06687.jpg

ここまでやって、ようやくアナログスティックが外れます。
DSC06688.jpg

まさかアナログスティックの交換がこんなに大変だったとは…。

まだ新品のアナログスティック注文してないし、折角だからアナログスティックの修理でもしようかな
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/22 23:19 ] PSP2000 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://blue103noblog.blog.fc2.com/tb.php/14-9e273cee









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。